アクセサリー作家       yuri☆    (東京都)


by yuri-yury
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

母作。

a0063050_023165.jpg

時間的に昨日の事になってしまいましたが・・・
4月21日は母の命日です。

母が亡くなって9年。
長男が幼稚園に入園して間もなくの事でした。
その長男も中学生に・・・。

アップしたキルトのタペストリーは長男の初節句の時に母が作ってくれたものです。
縦105、横75の大作。
兜は主人の実家から買ってもらう予定だったので、
母はお祝いの気持ちをこのタペストリーに込めてプレゼントしてくれました☆

毎年必ず兜と一緒に飾ります。
去年は引越しと重なり初めて出さずじまいになってしまいましたが・・・。

時期的に母の命日には必ずこのタペストリーが飾られています。
昨日は父、妹夫婦と一緒にお墓参りに行き、
夜はこのタペストリーを見ながら我が家でみんなで食事をしました。

『何か形で残るプレゼントがしたいのよね~』
・・・なんて言っていた姿が今も忘れられません。
モノ作りが好きという母の遺伝子は
妹(*yagi-ya*)だけに受け継がれたのかと思っていましたが・・・
ず~っと遅れをとって5年前あたりからどうやら私にも受け継がれていた事に気づきました♪

昨日もきっとどこかで、みんなの様子を見ながら喜んでくれているんでしょうね(^^)
[PR]
Commented by kazue1957 at 2007-04-22 10:29
おはようございます。

お母様の遺されたタペストリー、宝ものですね。
yuriさんのように大切にしてくれるかた(yuriさんは娘という立場ですが)の元へいくのが作者として一番ありがたいことです。ワタシもそんな作品を残したいです。
Commented by ko-ko-ro3 at 2007-04-22 19:32
やっぱり母上さまも器用な方だったんでしょうね~
ちゃ~んと、お嬢様方に受け継がれ今頃大喜びされて
いると思いますよ^^
心のこもったプレゼント・・大切にしたいですね。
Commented by yuri-yury at 2007-04-22 22:06
kazueさん。
kazueさんのお言葉の通りだと思います(^^)
私がモノ作りをしていて思うのは、『幸せ』を感じてもらえるような
作品を作れたら・・・という事です☆
ジャンルは違っても、
お互い気持ちのこもったいい作品を作っていきたいですね♪
Commented by yuri-yury at 2007-04-22 22:15
ko-ko-roさん。
きっと母も喜んでくれていますよね(^_-)
母が亡くなった今、
このような作品を残してくれて本当に感謝でいっぱいなんです。
私たちもそんな喜んでもらえる作品作りをしたいですね☆
by yuri-yury | 2007-04-22 00:23 | 日々のこと | Comments(4)